個人レッスン、グループレッスン

2017年01月06日

 
以前、当教室で初心者向けのグループレッスンを開講していました。音楽経験、練習量など全く異なる条件で集まった初心者を共通のテキストで指導することに限界を感じて募集を打ち切りました。

例えば、学生時代クラリネット演奏経験のあるAさんは、サックスの上達は順調。初心者向けテキストでは退屈でもっと先の課題に進みたいと思っています。Bさんは、楽譜を読むのは初体験。もっとゆっくり丁寧に繰り返し練習したいと思っています。Cさんは、仕事が忙しくて欠席が多く、レッスン時間にしか楽器を吹くことができません。徐々にAさんの上達スピードに合わせることがストレスになってしまいます。このように、初心者のグループレッスンでは受講者全員が望むようなレッスンにはなりません。

初心者が最初からグループレッスンに参加するよりは、個人レッスンで奏法や楽譜の読み方を学び、ある程度慣れてからグループレッスンやバンドに参加する方が楽しめると思います。
 


Lesson